千代田区神田のレンタルオフィス「リタオフィス」のテナント様の声
Voice from Tenant テナント様の声

株式会社BOULCOM
代表取締役:小野昌男様

小野様

元々スポーツ好きな会社員。あるきっかけでボルダリングに出会いその魅力にはまる。
次第にビジネスとしての可能性やボルダリングのもつ社会的な意義も感じ、ボルダリング自体の将来性に主体的に参画し、形にしていきたいと思うようになる。
その想いが深まりボルダリングビジネスの起業へ進むことを決意し同ビジネスを創業。

リタオフィスへ入居の経緯

当社は最初に2016年新宿の地で創業しました。(新宿店)
おかげさまで1号店が順調に立ち上げることできました。
翌年2017年に川崎店を開業し、多店舗化の道筋をつけることになりました。
その次に狙っていたのが、東京・神田・大手町地域への進出でした。
その地域で物件を探している中で出会ったのが神田豊島屋の経営するリタオフィスでありそのオーナー経営者である木村蓉子会長でした。
当社のお客様の90%がいわゆる会社員です。
この神田・東京・大手町地域は日本でも有数の企業集積地で、多くの会社員の方がいらっしゃいます。
そのような方が会社帰りに、ほぼ手ぶらで、ボルダリングを楽しめるようにできたら、多くの方に喜ばれるのではとこの地を出店ターゲットに定めておりました。
検討の観点は、近隣にターゲットとする会社員が多いこと都内の主要なところからもアクセスがいいことが当初の検討ポイントでした。

リタオフィスの利用状況

当社は、ボルダリングジムとして地下2階のフロアをお借りしています。
そこは100%ボルダリングサービスようのスペースなのでいゆるオフィススペースはありません。
一方、社長業務やもろもろデスクワークを行うにはオフィススペースが必要です。
それで、そのような時には5階のフリースペースを利用させて頂いております。
また法人のお客様と打合せする際にはリタオフィスの会議室を利用させて頂いております。

リタオフィス入居の感想

入居する前には言えなかったよさを感じることが多くでてきました。
当社はボルダリングジムのフロアの清掃をオーナーの神田豊島屋に委託しています。
ボルダリングジムはオフィスフロアと違い、多くの人が出入りし、設備も突起物などが多く普通のビル清掃と異なる苦労があると思います。
神田豊島屋の清掃員の方は本当に感心するくらい丁寧に清掃して頂くばかりか、当社に出入りするさいに感じよく明るく挨拶をして頂けます。
またオーナーの木村様のテナントへの姿勢も感銘を受けることが多いです。
オーナーの木村様は一般の不動産オーナーとはちょっと異なり、オーナー自らテナントへ親身にバックアップするという姿勢で接してくださいます。相談しづらい些細なことも親身に対応して頂けます。
一例ですが、当社がボルダリング関係のイベントを開催した際には、神田豊島屋様として協賛頂いたり、近隣の方にお声を掛けて頂いたりしました。
当社の入居は三店目ですが、これまでと異なる関係をオーナー様と築きつつある点を心強く思っています。

レンタルオフィス検討者へのメッセージ

レンタルオフィスを決定する際にスペースや立地が重要な検討要素になるかと思いますがそれ以外の要素、人的要素を含めて検討されるのも重要かな、と思うようになりました。
リタオフィスでは、当社のように起業して間がない人たちが多く、その人たちが頑張っている空気が漂っており、それが肌に伝わり自分へのモチベーションアップに繋がっています。
また、先ほど述べたようにオーナーが自分の事業成功をバックアップしてくれているという実感もあります。
このような目に見えない無形の要素も入居検討する際の重要な材料になるのではと思います。

ITコンサルタント
堀惠磨人様

堀恵様

NTTグループの企業にて開発やサービス企画などを経験して独立起業。
主に中小企業・士業様向けのITコンサルティングを遂行。
社内にIT担当を置いていない会社様に対して、ITインフラの整備・保守、セキュリティ対策、ITサポート全般を実施。
またWEBサイトの制作依頼を受けることも多く、ホームページ制作とSEO対策全般にも対応。

リタオフィスへ入居の経緯

当初はビルオーナーであります神田豊島屋さんにIT全般の支援でお仕事をしていました。
当時はNTTを辞めた後に自身は知り合いの会社に所属して仕事をしていました。
そのためRita-Officeの事は神田豊島屋さんのIT業務をする中で良く存じあげておりまして、またその環境の良さも分かっていました。
その後自身が独立起業することになった際に、オーナーさんに相談し、快くオフィスへの入居を受け入れて下さり今に至っています。

リタオフィスの利用状況

お客様先に行くことも多いので、家から客先に直接寄ってからオフィスに向かうこともあれば、朝からオフィスに向かうこともあります。
また、出張で一日居ないこともあります。

夜は夜で、ITインフラの保守という業務上リモートで端末・サーバーの保守を行うことも多くその場合はお客様の業務終了後に行うことになります。従いまして、夜に作業をスタートするために終わるのが深夜になることもあります。

このようにオフィスには定時的に滞在する訳ではないのですが、SECOMでビルの安全が保たれていることもあり、どのような時間帯であっても安心して快適な環境で仕事をすることが出来ています。

リタオフィス入居の感想

独立する前から環境の良さは分かってはおりましたが、入居してからさらに実感しています。

一般的なレンタルオフィスのようにもちろん備え付けのネット環境は具備されていますが、テナントごとに独自に回線を引くことができるのは良かったです。

完全個室、個別空調であることも仕事がしやすい大きな理由です。
昨今、セキュリティが重視される世の中ですが、鍵付き完全個室で安心ですしRita-OfficeそのものはSECOMでガードされているのでその点もポイントが高いです。

共用スペースが綺麗で打合せで弊社を訪ねてこられるお客様からいつも「綺麗なオフィスですね」とおっしゃって頂きます。弊社への好印象にもつながり助かっています。

さらにいつでも清潔感があります。これは理由があり、午前と午後と2回もメンテナンス業者さんが掃除をしてくれているのです。おかげでいつでも清潔ですし、共用のごみ箱が一杯になってしまうなんてこともありません。

また常に進化している、という点が挙げられます。維持管理だけでも大変かとは思うのですが、加えてどんどん新しく設備が更新されていきます。共用スペースが木目調のデッキ風になったり、さらにマッサージチェアまで設置されたり、複合機が新機種になったりと常に何かしらのアップデートが成されており、年々環境が良くなっていきます。

交通の便が良いことも入居した後に実感しました。起業する場合、サテライトオフィスを置く場合など、検討される方は様々いらっしゃると思いますが、神田、大手町、小川町、淡路町、竹橋が最寄りとして使えることで、あらゆる方面に移動が可能です。神田は東京駅の隣なので新幹線で出張する際もとても便利です。

レンタルオフィス検討者へのメッセージ

自分達が働く上での好環境に加え、お客様が会社を訪ねてこられた際の好印象と、内部的、外部的それぞれの面でレベルが高いオフィスです。
Rita-Officeとは別に屋上には緑化された庭園もあり、なんと鯉が泳いでいる小川もあります!テナントさんは気分転換や打合せでの利用も可能です。
一度ぜひ内覧に来られてはいかがでしょうか?その際はオフィスだけでなく、ぜひ屋上庭園も見学されることをオススメします。