秋葉原地域

千代田区 鈴木敏夫とジブリ展

千代田区 鈴木敏夫とジブリ展ポスター
千代田区でジブリの秘密にふれる
引用元:鈴木敏夫とジブリ展公式サイト

千代田区といえば、アニメの街、ってご存知でしたか?
「秋葉原があるから?」
もちろんそれもありますが、実は千代田区は「アニメの舞台になった街」として、全アニメ作品における登場回数堂々の1位を獲得しているんです。
アニメの舞台になった街は、アニメファンの間で「聖地」と呼ばれ、多くの人々が観光に訪れることも。

2017年2月には、共立女子大学主催の『アニメ聖地巡礼によって拓かれる新たな文化資源と千代田区の活性化』というシンポジウムも開かれたほど、千代田区とアニメの関わりはとても深いんですよ。

そんなアニメの街・千代田区は神田明神文化交流館で、2019年4月20日~5月12日まで、『鈴木敏夫とジブリ展』が開催されます。

ジブリと言えば、『トトロ』や『もののけ姫』など、日本アニメの金字塔を打ち立てた、押しも押されもせぬ有名アニメスタジオですが、鈴木敏夫氏はそのジブリの敏腕プロデューサー。
いくつものヒット作をものにした確かな眼力と行動力に、特定のファンがついているほどの人気プロデューサーなんです。

今回のイベントは、そんな鈴木氏の「言葉」に注目した展覧会。
宮崎駿・高畑勲両監督と出会い、40年間共に歩んできた鈴木氏の書画やジブリ作品の設定資料集などから、ジブリの秘密をじっくり探っていく、そんな催しとなっています。

また、展覧会開催期間中の4月20日(土)~4月26日(金)の1週間のみ、先着順で『特製“湯婆婆”お面』をプレゼントとのこと。
ジブリグッズを収集している方は要チェックですね。

ジブリファン、アニメファン、そして鈴木プロデューサーファンの方は、ぜひこの「言葉」をメインにした展覧会にお立ち寄りください。
いつもとは違うジブリの姿が見えてくるかもしれませんよ。

【開催日】
2019年4月20日(土)~5月12日(日)

【料金】
当日券 大人1300円、中高生800円、小学生600円
前売り券 大人1200円、中高生800円、小学生600円
特典付き前売り券 大人1300円
※未就学児は無料、要保護者同伴

【開催時間】
10:00~18:00 最終入場17:30
営業時間は今後変更の場合あり

【開催場所】
神田明神文化交流館 EDOCCO内 神田明神ホール
東京都千代田区外神田2丁目16-2

ホーム

-秋葉原地域

Copyright© 千代田区イベント・見どころ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.