神保町地域

千代田区 図書館から始まるぶらり旅「まるごと神保町」

千代田区立図書館と神田神保町のイベント

千代田区のイベント「まるごと神保町」

引用元:千代田区立図書館WEBサイト

千代田区と言えば、サブカルチャーでも有名な区ですよね。メイド喫茶やアニメ文化の発信地・秋葉原は世界でも有名で、外国からの観光客も数多くやってきます。
そして、千代田区のもうひとつのサブカル代表地が、古書店街で有名な『神田神保町』。

千代田区の北部、神田神保町にある古書店街は世界最大規模と言われており、こちらも秋葉原に勝るとも劣らない、有名な街なんですよ。

そんな神田神保町をもっと深く知るための展示イベント『図書館から始まるぶらり旅「まるごと神保町」』が、千代田区立千代田図書館で4か月間に渡って開催されます。

このイベントは、千代田図書館が神田古書店連盟ともに、本にまつわる様々な展示を行ってきた『としょかんのこしょてん』が100回目を迎えた記念として企画され、イベントの前期と後期とで展示の内容が一部変わることになっています。

イベント期間中に展示されるのは、まず、前後期共通の企画である「神保町の44の古書店と、店主のおすすめ本の紹介」「昔の神田神保町の姿を写真展示で知る」「共立女子大学生による、神保町周辺の活性化計画案」の三つ。

そして、前期のみの企画「古書店街のグルメ情報紹介」や「千代田区内の梅・桜の名所と関連古書の紹介」があります。

神保町にある多種多様な古書店をジャンル別に知ることができたり、定番から新規店まで、様々なグルメスポットを21ヵ所も紹介してもらえるなんて、本当に楽しそうですよね!
千代田区の梅や桜の名所について知ることができるのも、季節柄タイムリーで嬉しい企画ではないでしょうか。

後期の企画内容に関しては、後日追加で発表されるとのことで、どんな展示が行われるのか今から興味津々です。

千代田区の中にある、世界最大規模の神田神保町をもっとよく知りたい人に、ぜひともお勧めしたいイベントとなっています。

開催期間
2019年1月28日(月)~5月25日(土)
前期:1月28日(月)~3月23日(土)
後期:3月25日(月)~5月25日(土)
休館日:毎月第4日曜日

開催時間
10:00~22:00

料金
入場無料

駐車場
50台(図書館を利用する場合は30分以内は無料。30分以降は30分ごとに250円)

会場
千代田区九段南1-2-1千代田区役所9階
千代田区立千代田図書館 展示ウォールほか

ホーム

-神保町地域

Copyright© 千代田区イベント・見どころ情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.