来たれ!ビジネスアスリート!

大手町〜リタオフィスへ

大手町からリタオフィスの経路

道順紹介

大手町駅は、東京メトロ千代田線、丸ノ内線、半蔵門線、東西線に加え、都営三田線の計5線の駅が交差している便利なロケーションです。

いずれの線の、どの出口から出ても、リタオフィスまでは10分とかかりませんが、ここではその中でも最も近い千代田線のC1出口からの経路をご紹介します。

大手町(1)

KDDI大手町ビル下のC1出口から出ると、右手に首都高が見えます。そちらに向かって歩いてください。

大手町(2)

首都高の下に見えるのが神田橋です。神田橋をそのまま渡り、直進してください。

大手町(3)

次の信号(神田橋交差点)も、そのまま直進してください。

大手町(4)

次の信号を右折します。

大手町(5)

左側にレンガ色の壁が見えたら、そこがリタオフィスの入っているビルになります。回り込むように左折してください。

大手町()

こちらがリタオフィスの入っている豊島屋ビル正面入口になります。エレベーターで5階までお上がりください。

大手町紹介・見どころ

大手町とは

大手町という地名は、北は北海道から南は鹿児島まで、全国各地に存在します。

インターネットでざっと検索してみると、全国各地に少なくとも「56」は大手町があるようです。

地名の由来は、各地の城郭の大手門付近に存在したことから、名付けられたようで、東京の場合は皇居の大手門(=かつての江戸城正門)の前にある町だから、大手町になったようです。

東京都千代田区大手町は、明治維新後、しばらく官庁街として栄えましたが、1952年、分散していた中央官庁を霞が関に集中させる都市計画が決定されて以降は、その敷地のほとんどが民間に払い下げられ、現在では大手企業・団体の本社や本店がズラリと並ぶ街になっています。

正月の風物詩、箱根駅伝のスタート地点としても有名な読売新聞社前というのも、大手町なんですよ。

大手町見どころ

江戸時代以降、日本の中心地であったことから、近代的なビル街の中にも歴史的な足跡を見つけることができるのが大手町の魅力です。

急ぐときは目的地まで最短経路で歩くのも仕方ないですが、ちょっと余裕があるときは、史跡に寄り道しながら歩くのも一興です!

ちょっと寄り道

鎌倉橋

神田橋よりも200メートルほど神田川を下った所にかかっているのが鎌倉橋です。

橋の名前は、江戸時代、鎌倉橋よりも少し下流のあたりに、江戸城建設の際に相模国鎌倉からの材木を荷揚げした河岸があり、鎌倉河岸と呼ばれたことに由来しているそうです。

現在かかっている橋は関東大震災の復興事業で架けられたもので、長さ30.1メートル、幅22.0メートルのコンクリート製の橋です。

欄干には、1944年11月に米軍による爆撃と機銃掃射を受けた際の銃弾の跡が大小30個ほどあり、戦争の恐ろしさを物語っています。

ちょっと寄り道して、東京のど真ん中で歴史を感じてみてはいかがでしょうか?

鎌倉橋

千代田区スポーツセンター

意外と知られていない千代田区スポーツセンター。

プールあり、トレーニングルームあり、ゴルフレンジあり、フィットネスあり、それ以外にも、卓球場、柔道場、剣道場、弓道場、相撲場ありと、今時珍しい充実施設です。

利用料金は、利用する施設によって異なりますが、プールでしたら、2時間で600円(区民なら400円)とお手頃です。

運動不足だな~と感じたら、仕事の合間にでも一汗流してみてはいかがでしょうか?

千代田区スポーツセンター

他の最寄り駅からの道順

見学予約 - メールでのお問合せはこちらから

TEL 03-5283-1871

FAX 03-5283-1919