来たれ!ビジネスアスリート!

小川町〜リタオフィスへ

小川町からリタオフィスの経路

道順紹介

小川町駅は、駅としては都営新宿線しか通っていないのですが、東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅と、千代田線の新御茶ノ水駅と徒歩連絡しており、実質的には同じ駅と言っても過言ではありません。

例えば出口などはこのように併記されていたりするのです。

小川町(1)

新御茶ノ水駅と共同のA2出口

小川町(2)

淡路町駅と共同のA2出口。鉄道密度の高い東京ならではの不思議な光景ですね。

小川町(3)

さて、リタオフィスに向かうには、新御茶ノ水駅と共同のA2出口を出て、南に直進します。

小川町(4)

美土代町の交差点を超え、150mほど歩くと、左手にローソンが見えてきますので、その先を左折します。

小川町(5)

左側にレンガ色の壁が見えたら、そこがリタオフィスの入っているビルになります。回り込むように左折してください。

小川町(6)

こちらがリタオフィスの入っている豊島屋ビル正面入口になります。エレベーターで5階までお上がりください。

小川町紹介・見どころ

小川町とは

「おがわちょう」ではなく、「おがわまち」と読みます。町名の由来は、清らかな小川が流れていたからとも、「小川の清水」と呼ばれる池があったからとも言われています。

この近辺、明治時代には、西洋料理店や牛肉鳥肉料理店、割烹料理店のほか、書店や洋品店などいわゆるハイカラな場所として知られ、東京を代表する繁華街だったそうです。

関東大震災の後、震災復興都市計画により、町の様子などもがらりと変わっていく中、1933年に小川町が誕生し、戦後1947年に神田区と麹町区が合併して千代田区ができた時に、現在の神田小川町という名前になったそうです。

小川町見どころ

靖国通り沿いを中心にスポーツ用品店が多いことで有名な町です。

スポーツ用品にこだわる人にとっては魅力ある街なんでしょうが、これだけ店が多いと、正直どこの店を選んだらよいのか、迷ってしまいますよね(苦笑)

最近では、100店舗超のカレー屋さん(専門店以外も含む)が集中していることでも知られています。

毎年10月には、小川広場でカレーグランプリも開催されており、異様な盛り上がりを見せているそうです。

カレー好きのあなた、全店制覇に挑戦してみませんか?

ちょっと寄り道

神社巡り

都会のど真ん中で神社巡りはいかがでしょうか?

神社にお参りして、リフレッシュしてから次の仕事に向かえば、効率が上がるかもしれませんよ!

太田姫稲荷神社(おおたひめいなりじんじゃ)

江戸城を造った太田道灌に縁のある神社です。

太田姫稲荷神社(おおたひめいなりじんじゃ)
幸徳稲荷神社(こうとくいなりじんじゃ)

こじんまりとした神社です。探してみてください!

幸徳稲荷神社(こうとくいなりじんじゃ)
五十稲荷神社(ごとおいなりじんじゃ)
ザ・下町の神社です! 五十稲荷神社(ごとおいなりじんじゃ)

他の最寄り駅からの道順

見学予約 - メールでのお問合せはこちらから

TEL 03-5283-1871

FAX 03-5283-1919